日立キャピタル損保のGLTDとは

主な特徴

  • 従業員のための長期補償
    従業員が病気やケガで働けなくなったとき、
    月々の収入に応じて最長で定年年齢まで補償するといった設定が可能です。
  • 入院中に限らず、医師の指示に基づく自宅療養中も補償
    入院中に限らず、医師の指示に基づく自宅療養、リハビリテーション中でも、
    保険金のお支払条件を満たす場合は、保険金が支払われます。
  • 復職後も引き続き補償
    復職された後も、病気やケガの影響で、健康時の業務に一部従事できず、所得が健康時の80%を下回った場合も保険金をお支払いします。
    なお、復職先は問いません。
  • オプションで精神障害補償可能(対象期間は最長24ヶ月)
    社会問題となっている精神疾患も特約を付帯することにより補償可能となります。(※)
    ※気分障害(躁病・うつ病など)、不安障害、統合失調症など一部の精神障害による就業障害が補償の対象です。
  • 保険設計はオーダーメイド
    御社の各種補償規定(休業補償規定、傷病見舞金規定等)やご要望に合わせ、オーダーメイドの保険設計をご提案いたします。
    ・ 政府労災、公的医療保険制度等からの給付を補完する共済会の制度を保険でスタートさせたい。
    ・ 会社の補償制度と従業員の自助努力の保険加入を組み合わせて保険料負担を抑えたい。
    ・ 保険金額は全従業員一律ではなく、従業員一人ひとりの所得額に連動した金額としたい。  など
  • 安心の付帯サービス 無料(リカバリーサポートプログラム)
    この保険にご加入の加入者様向けのサービスです。

    労働安全衛生法第3条(事業者等の責務)の遵守に寄与するメンタルヘルスセミナーを無料で開催します。

    就業障害にならないために、また万一なってしまった後もしっかりサポートいたします。

選べる加入方式  -全員加入方式と任意加入方式-

ご要望に合わせて色々な加入方式をご選択いただけます。

保険金のお受取りイメージ

ご契約例

●対象期間:最長満60歳まで  ●支払対象外期間:90日  ●保険金額:定額型20万円

2012年6月から脳梗塞で入院し、退院後、2015年8月まで医師の指示によりリハビリを続け、
2015年9月から復職した場合。

保険金支払対象期間

ページの先頭へ戻る